【コラム】唇のひび割れは、治療薬でしっかりケア

【コラム】唇のひび割れは、治療薬でしっかりケア

繰り返すひび割れを治そう!

繰り返すひび割れを治そう!

空気が乾燥する秋冬は、唇が荒れてしまったり、ひどくなるとパクッとひび割れてしまいがち。これは唇の皮ふ角質層が薄く水分を溜めこみにくいのと、バリア機能が低い事が原因です。

唇には汗腺や皮脂腺がないため、汗と皮脂からなる天然の乳液である皮脂膜を作りにくくなっています。つまり外部刺激から肌を守り、水分が逃げないように閉じ込めるといったバリア機能が働かないのです。
よって唇は肌と同じ外気にさらされながらも肌以上に乾燥しやすく、荒れやすい部位なのです。

日中はリップクリームなどでこまめに潤い補給を行いましょう。お風呂上りにリップクリームをたっぷり塗ってマッサージを行ったり、おやすみ時に治療薬をつかって有効成分を浸透させるのも効果的です。
また、口角炎[唇の端(口角)が赤く腫れてただれる疾患]の場合、ビタミンB2の不足や細菌の感染も原因の1つとして考えられる為、ヨーグルトや牛乳、うなぎ、卵、ほうれんそうなど、ビタミンB2を含む食品を積極的に摂る事、歯みがきやうがいで口の中を清潔に保つ事も大切です。

日常生活で気をつける事

  • 唇をなめる

    一時的に潤いを与えますが、その後より乾燥状態を悪化させる可能性があります。

  • 日焼け

    UVカット機能のあるリップクリームなどで日焼けを防ぎましょう

繰り返すひび割れを治そう!

くちびるの「ひび割れ」治療薬

メンソレータム®ヒビプロ®LP

メンソレータム®ヒビプロ®LP

第3類医薬品
  • 患部にぴったりと密着する軟膏タイプ
  • 皮膚の修復を助ける成分や炎症を抑える成分を配合!
  • つらい口角炎や口唇炎にもおすすめ

正しい情報を掲載するよう注意しておりますが、
誤った情報があればご指摘ください

医療情報に関するご指摘はこちら

関連する製品

関連するブランド