【コラム】今すぐ治したい!カユくてツラい手、実は「手湿疹」かも!

【コラム】今すぐ治したい!カユくてツラい手、実は「手湿疹」かも!

治療薬の使用&アフターケアが大切!

治療薬の使用&アフターケアが大切!

水仕事でかぶれる、パクッと割れて痛い、小さな水ぶくれや湿疹ができるなどの症状が手に現れたとき、保湿ケアをしてもなかなか治らないケースがありますよね。そんな時、まず初めに疑うべきは「手湿疹(主婦湿疹)」。

「手湿疹(主婦湿疹)」の原因には、洗剤やシャンプーなどの使用からおこる“化学的刺激”や、家事や作業などでの摩擦による“物理的刺激”などがあります。これらの刺激によって皮ふの油分・水分が奪われ、乾燥症状が悪化することで外的刺激に敏感になり、炎症や湿疹、つらいかゆみなどの症状が現れます。

手湿疹を早く治すには、抗炎症効果の高いステロイド剤配合の医薬品がおすすめ。日中は一日数回塗りなおし、夜お休み前に塗るとさらに効果的です。
また、手袋をつけるなどで直接刺激物に触れないようにすること、水仕事で手がぬれた際はすぐにタオルで水分をふき取ること、治療後はこまめに保湿剤でケアすることが大切です。

「ひび・あかぎれ」「手湿疹」の違いが知りたい!

解説

「ひび・あかぎれ」とは、乾燥が原因で指など部分的にパクっと割れる症状のこと。患部をしっかりカバーして、水や刺激から守り、血行を促進させて修復することが大切です。
それに対して「手湿疹」とは、炎症が原因で手全体にかゆみ・赤み・かぶれ・皮むけを生じる症状のこと。ステロイド剤などの治療薬でしっかり症状を抑えることが大切です。

ひび・あかぎれ  手湿疹
症状 ひび・あかぎれの写真

ぱくっと割れたひび・あかぎれ

手湿疹の写真

炎症・湿疹が起こり、かゆみ、赤み、かぶれ・皮むけを生じる

部位 指など、部分的 手全体
働き 患部を密着処方でしっかりカバーし、血行を促進させて修復します。 ステロイド配合でしっかり炎症を鎮め、つらいかゆみなどの症状を抑えます。

ロートのおすすめ治療薬

メンソレータム®メディクイック®

メンソレータム®メディクイック®軟膏R

第②類医薬品

メンソレータム®メディクイック®クリームS

第②類医薬品

正しい情報を掲載するよう注意しておりますが、
誤った情報があればご指摘ください

医療情報に関するご指摘はこちら

関連する製品

関連するブランド