腟カンジダ再発治療薬 メンソレータム®フレディ®CC腟錠:アプリケーターの使い方 腟カンジダ再発治療薬 メンソレータム®フレディ®CC腟錠:アプリケーターの使い方

ご使用の前に

  1. STEP1アプリケーターを取り出す

    開け口の矢印から開封し、ホルダー部分(ギザギザのある部分)を持って取り出してください。
    (押し棒を引っ張らないでください。)

  2. STEP2ストッパーを外す

    ストッパーを矢印の方に押して、ゆっくりと外してください。

使い方

  1. STEP1アプリケーターを正しく持つ

    ストッパーを外したあと、親指と中指でホルダー部分(ギザギザのある部分)をしっかり持ち、人差し指を押し棒のくぼみに沿えてください。
    挿入完了まで持ち方を変えずにご使用ください。

    スムーズに挿入できなくなる可能性があるため、使用中アプリケーターの持ち方を変えないでください。
  2. STEP2姿勢を整える

    体の力を抜いてリラックスします。左図のように片ひざを立てる姿勢がおすすめです。

  3. STEP3正しい膣の位置を確認する

    片方の手で尿道口を開き、もう片方の手に持った外筒の丸い先端を膣口にあてます。

  4. STEP4外筒を膣に挿入する

    息を吐きながらリラックスして斜め上の方向へゆっくり挿入。
    ホルダー部を持った指が膣口にあたるくらいでストップ。

  5. STEP5押し棒を押して錠剤を押し出す

    ホルダー部を持った指をしっかり固定し、人差し指の腹で押し棒が止まるまで最後まで押し切ると、錠剤が正しい位置に入ります。

  6. STEP6アプリケーターを取り出す

    錠剤を挿入後、ゆっくりとアプリケーターを取り出します。挿入後は、手を石けんできれいに洗ってください。

    一度使用したアプリケーターは再使用できません。必ず捨ててください。

※2
1回の投与により治療が終了しますが、1日で治癒するものではありません。使用後6日間は、生活上の注意を守ってお過ごしください。本品は、1回の使用で効果があるので、本剤や、他の腟剤を追加投与しないでください。

臨床試験データ

手指とアプリケーターで、実際に使用していただきアンケートを実施しました。

患者アンケートによるアプリケーターと手指の比較評価結果 患者アンケートによるアプリケーターと手指の比較評価結果

挿入に対する評価

  • 挿入しやすさ

    アプリケーター:90.7%、同じ:1.9%、手指:7.4%

  • 挿入位置の明確さ

    アプリケーター:88.9%、手指:11.1%

  • 清潔感

    アプリケーター:96.3%、同じ:3.7%

  • 心理的な抵抗感

    アプリケーター:85.2%、同じ:11.1%、手指:3.7%

各項目における「アプリケーター」は「アプリケーターの方が良い」、「アプリケーターの方がやや良い」を示し、「手指」は「手指の方が良い」、「手指の方がやや良い」を示す。「同じ」は「アプリケーターと手指のいずれも差がなかった」として集計しています。

挿入における痛みや違和感の評価

  • 挿入時の痛み

    【痛みなし】アプリケーター:87.0%、手指:37.0% 【痛みあり】アプリケーター:13.0%、手指:63.0%

  • 挿入後の異物感

    【異物感なし】アプリケーター:88.9%、手指:53.7% 【異物感あり】アプリケーター:11.1%、手指:46.3%

各項目における「痛みあり」は、痛みが「あった」、「ややあった」を示し、「痛みなし」は痛みが「なかった」、「あまりなかった」を示す。「異物感あり」は異物感が「あった」、「ややあった」を示し、「異物感なし」は異物感が「なかった」、「あまりなかった」として集計しています。

総合的使いやすさ

【総合的使いやすさ】アプリケーター:94.4%、同じ:1.9%、手指:3.7%

  • 安全性

    有害事象、副作用及び不具合は全例でみられなかった。

  • 考察

    メンソレータム®フレディ®CC膣錠挿入時にアプリケーターを用いることは、手指による挿入と比較して利便性が向上し、かつ安全面も問題ないと考えられた。
    よって、一般用医薬品として患者が使用する場合に有用であると思われた。

出典:「メンソレータム®フレディ®CC膣錠A」申請時資料

対象者
20歳〜48歳の膣カンジダ症再発患者
(過去に医師から膣カンジダの診断及び治療を受けたことのある者) 54例
試験方法

アプリケーターを用いてメンソレータム®フレディ®CC膣錠を挿入した 場合の利便性及び安全性を、クロスオーバー試験法を用い、手指で挿入する 場合と比較検討した。
すわなち、対象者を右記の2グループに分け、メンソレータム®フレディ®CC膣錠を挿入し、使用感等についてアンケート調査を行うと共に、問診・内診 により膣内の傷の有無や有害事象の確認を行った。

【グループ1】前半3日間:アプリケーター使用、後半3日間:手指による挿入。【グループ2】前半3日間:手指による挿入、後半3日間:アプリケーター使用

お客さま安心サポートデスク

女性スタッフがていねいにお答えします。
お薬のお問い合わせや販売店についてなど、お気軽にお問い合わせください。

06-6758-1422

ロート製薬株式会社 お客さま安心サポートデスク
[ 受付時間 9:00~18:00(土、日、祝日を除く)]