あなたの水虫はどのタイプ? あなたの水虫はどのタイプ?

症状にそったアドバイスをお教えします。

設問に対して、あてはまる項目をクリックしてください。

わたしは大丈夫と思っている人も、
もしかしたら気づかないうちに水虫の症状が出ているかも・・・。

今すぐチェックしてみましょう。

START 全6問

1 / 6問

足の状態はどれに最も近いですか? 足の状態はどれに最も近いですか?

イメージ拡大

指の間の皮が
むけている

イメージ拡大

かかとが
厚く硬くなって
ポロポロとむける

イメージ拡大

足の裏や側面に
水ぶくれがある

イメージ拡大

爪が白くなっている

足の裏全体がかさかさして皮むけしている

どれにもあてはまらない

2 / 6問

かゆみはありますか? かゆみはありますか?

ある

少しある

なし

3 / 6問

ヒールの高い靴や、ブーツをよく履きますか? ヒールの高い靴や、ブーツをよく履きますか?

よく履く

たまに履く

あまり履かない

4 / 6問

同居している人に水虫の人はいますか? 同居している人に水虫の人はいますか?

いる

いない

わからない

5 / 6問

プールや温泉、ヨガなど裸足で歩く場所にいきますか? プールや温泉、ヨガなど裸足で歩く場所にいきますか?

よく行く

たまに行く

あまりいかない

6 / 6問

お風呂では、足を洗うとき・・・ お風呂では、足を洗うとき・・・

石鹸をつけて指の間まで洗っている

石鹸をつけて軽く洗っている

お湯ですすぐだけ

あなたの水虫タイプは…「趾間型水虫」の可能性があります。 あなたの水虫タイプは…「趾間型水虫」の可能性があります。

趾間型水虫とは、足の指の間にできる水虫のことを言います。

はじめは赤くなって、だんだんと皮が浮き上がり、皮がむけてしまいます。

かゆみを伴うことが多いです。皮がむけるとただれてしまうこともあります。

また、うきあがった皮が白くふやけた状態になることもあります。

また、時にはむけたところが乾いてわずかなかさかさだけのこともあります。

ご自身の症状についてわからないことがあれば、
お近くの薬局・薬店の薬剤師や、皮膚科医など、専門家に相談しましょう。

あなたの水虫タイプは…「角質増殖型水虫」の可能性があります。 あなたの水虫タイプは…「角質増殖型水虫」の可能性があります。

角質増殖型水虫とは、足の裏やふち、かかとなどの皮が厚く硬くなる水虫のことを言います。

角質が厚く、硬くなるとがさがさしたりボロボロとむけたりひび割れになることが多いです。

通常かゆみはなく、水ぶくれもできません。

水虫だとなかなか気付きにくいタイプで、冬場にひどくなったと感じる人が多いのが特徴です。

放っておくと、爪水虫になる頻度の高い水虫です。

ご自身の症状についてわからないことがあれば、
お近くの薬局・薬店の薬剤師や、皮膚科医など、専門家に相談しましょう。

あなたの水虫タイプは…「小水疱型水虫」の可能性があります。 あなたの水虫タイプは…「小水疱型水虫」の可能性があります。

足の裏や足の側面などに小さなみずぶくれができる水虫のことを言います。

水ぶくれのまわりが赤くなり、強いかゆみを伴います。

水ぶくれが乾くと皮むけだけが残ることがあります。

水ぶくれをつぶすとかゆみはおさまります。

夏になると症状が出現することが多い病型です。

趾間型水虫と同時にみられることがあります。

ご自身の症状についてわからないことがあれば、
お近くの薬局・薬店の薬剤師や、皮膚科医など、専門家に相談しましょう。

あなたの水虫タイプは…「爪水虫」の可能性があります。 あなたの水虫タイプは…「爪水虫」の可能性があります。

爪水虫とは、爪にできる水虫のことを言います。

爪はもともと皮膚だった組織で、角質からできているので水虫になるのです。

爪の先端から白く濁ってくることが多く、爪の下のほうが厚くなり、
一見爪そのものが厚くなったように見えます。

さらに爪がボロボロと欠けたり、凹凸になったりします。

爪の水虫は、塗り薬が染み込みづらく治りにくいため、飲み薬を用いて治療するのが一般的です。

皮膚科を受診し、適切な薬を処方してもらいましょう。

ご自身の症状についてわからないことがあれば、
お近くの薬局・薬店の薬剤師や、皮膚科医など、専門家に相談しましょう。

あなたは…他の皮膚病かもしれません。 あなたは…他の皮膚病かもしれません。

水虫の可能性は低いようですが、他の皮膚病の可能性があります。

まずは皮膚科を受診して原因を調べてもらいましょう。

自己判断で治療すると、かえって症状を悪化させてしまうかもしれません。

病院で適切な治療を受けましょう。

あなたは…現在は水虫の可能性は低そうです。 あなたは…現在は水虫の可能性は低そうです。

ただし、角質増殖型水虫など、気付きにくいタイプの水虫もあります。

角質増殖型水虫は、足の裏やうち、かかとなどがカサカサして、角質が厚く、
硬くなってボロボロとむけることが多いです。かゆみはなく、水ぶくれもできません。

水虫だとなかなか気付きにくいタイプで、冬場にひどくなったと感じる人が多いのが特徴です。

放っておくと、爪水虫になる頻度の高い水虫です。

何か気になることがあれば、自己判断せずに皮膚科を受診して調べてもらいましょう。