SARSコロナウイルス抗原キット ドゥーテストCOV19使用方法SARSコロナウイルス抗原キット ドゥーテストCOV19使用方法

このページはドゥーテストCOV19の使用
方法を説明するためのものです。

この検査キットは薬剤師から説明を受け、添付文書及び操作説明書よく読んでお使いください。

ドゥーテストCOV19の使用方法を動画でみる

使用方法

  1. キットの確認

    • キット付属の滅菌綿棒 ×1本
    • ノズル(フィルター付き)×1個
    • 検体抽出液×1個
    • テストプレート ×1枚

    ※テストプレートと検体抽出液を冷蔵庫に保管していた場合は、室内温度に戻してからご使用ください。

    キットの確認
  2. 検体採取方法

    鼻腔ぬぐい液

    • キット付属の滅菌綿棒を鼻腔から2cm程度の部分に挿入。
    • 滅菌綿棒を5回程度回転させながら、こするようにして粘膜表皮を十分に採取します。

    ※自分自身で採取し、綿球は手で触らないようにしてください。
    ※検体採取の際に、周りに人がいない環境で採取してください、周りに人がいる場合は、周りの人にくしゃみ等が直接かからないように配慮してください。

    検体採取方法
  3. 試料の調製

    • 検体抽出液の入った容器のキャップを取ります。
    • 検体採取した滅菌綿棒を検体抽出液に浸し、容器をつまみながら10回以上、上下させて引き抜いてください。
    • 綿棒を引き抜く際には、容器ではさんで、しごく様に綿棒の液を絞り出してください。

    ※操作時に検体抽出液がこぼれないよう、ご注意ください。

    試料の調製
  4. ノズル(フィルター付き)装着

    • ノズル(フィルター付き)を検体抽出液の入った容器の先端に装着する。
    ノズル(フィルター付き)装着
  5. 反応

    • 使用直前にテストプレートを袋から取り出してください。

判定の仕方

テストプレートを水平な場所に置き、ノズル先端より
試料を3滴滴下。滴下後、3~15分お待ちください。

3滴滴下

判定結果
陽性 陰性 再検査
3〜15分後に
判定

3〜15分後に判定

15分後に
判定

15分後に判定

15分後に
判定

15分後に判定

必ず確認部[C]に赤紫色の確認ラインの出現を確認してください。 確認部[C]に赤紫色の確認ラインが認められない時。

※ラインの濃さや太さにムラがあるものや、途切れがあるものもラインとしては有効です。

陽性の場合

速やかに医療機関を受診してください。

陰性の場合

偽陰性(誤って陰性と判断されること)の可能性も考慮し、症状がある場合には、医療機関を受診してください。症状がない場合であっても、引き続き、外出時のマスクの着用、手指消毒などの基本的な感染対策を続けてください。

注意事項

  • 使用に際しては、添付文書をよくお読みください。
  • 本品の判定が陰性であっても、SARS-CoV-2感染を否定するものではありません。

廃棄方法

  • ご家庭等で使用したキット(綿棒を含む)を廃棄するときは、ごみ袋に入れて、しっかりしばって封をしてください。また使用したキットが袋の外面に触れた場合や袋が破れている場合は二重にごみ袋に入れる等、散乱しないように気を付けてください。