肌ラボ®とは? ABOUT

「肌が求めるうるおい」を、研究しつづけて。

肌ラボ®は、ロート製薬の研究室が「肌に良い成分」だけを厳選し、
あらゆる無駄をそぎ落として開発した健康な素肌を目指す「ヘルススキンケアブランド」です。

「肌がもとめる、うるおい成分」を、しっかり届ける。 「肌がもとめる、うるおい成分」を、しっかり届ける。

まるでゴクゴクと水を飲むように、 肌がほんとうに求める「うるおい」とは何か? 健康な素肌にかかせないヒアルロン酸にこだわりぬき、 必要のないものはできる限りそぎ落として生まれた、スキンケア。 それが「肌ラボ®」です。

ヒアルロン酸へのこだわり:「たった1gで6ℓもの水分」をかかえるチカラ ヒアルロン酸へのこだわり:「たった1gで6ℓもの水分」をかかえるチカラ

「目」を研究してきた、ロート製薬だからこその発想

目・真皮・関節など、水分を多くふくむ部位にもともと備わっている、うるおい成分のヒアルロン酸。
そこには1gで6Lもの水を抱え込む力があることを、長く「目」の研究をつづけてきた私たちは知っていました。

「肌になじみやすく、保湿力にすぐれたヒアルロン酸をメインにすれば、肌がもとめている『保湿』にたどり着くはず」。
しかしながら、ヒアルロン酸は重さやベタつきがあるため配合がむずかしく、高価な成分。「高級化粧水に少量配合されるもの」というのが、開発当時、業界の常識でした。

肌がよろこんでいる。スーッとなじんで、しっとりもちもち感

それでも、「肌によい成分だけを詰め込んだ、化粧水をつくりたい」。
研究に研究をかさねて、配合量や組み合わせる成分バランスを一つひとつクリア。ついに、「とろみを感じつつ、肌へスーッとなじむ」化粧水を完成することができました。

その後も、保湿へのこだわり、研究の足が止まることはありません。はじめは1種類だけだったヒアルロン酸は、分子量の異なるさまざまな種類へと進化。今では国境をこえて、多くの人たちに愛用されています。

めざすのは、世界中の人たちがいつも健康な素肌でいられること。肌ラボ®は、これからも肌が求めるうるおいを追求しつづけます。

エコの取り組み:肌へのやさしさが、地球へのやさしさにもつながる エコの取り組み:肌へのやさしさが、地球へのやさしさにもつながる

省資源で経済的な、プラスチックボトル・詰め替え用パウチの先駆け

無駄なものはそぎ落とすという「パーフェクトシンプル®」の考え方は、パッケージにも共通しています。
「化粧品は、高級なガラス瓶に」という常識をうちやぶり、いち早くプラスチックボトルや詰め替え用パウチを採用。今では植物由来の原料を一部に用いたバイオマス容器・パウチに順次変更を行い、より環境に配慮したボトルへと進化しています。

肌をお手入れするときのやさしい気持ち。自分や家族の肌をいたわるように。そんなやさしさで、地球のことも考えていきたいと肌ラボ®は考えています。