アルガード®史上最強※1の処方設計 目のかゆみ鎮静化! アルガード®史上最強※1の処方設計 目のかゆみ鎮静化!

臨床試験実施済み × 日本唯一※2の処方 花粉症の目薬、ロートアルガード®クリニカルショット 臨床試験実施済み × 日本唯一※2の処方 花粉症の目薬、ロートアルガード®クリニカルショット

ロートアルガード®クリニカルショット ロートアルガード®クリニカルショット

セルフメディケーション税控除対象 第2類医薬品 販売名:ロートアルガード® クリニカルショット セルフメディケーション税控除対象 第2類医薬品 販売名:ロートアルガード® クリニカルショット

※1
従来の一般用アレルギー用点眼剤を2日間位使用し、十分な効果が得られなかった方におすすめします
※2
令和元年9月現在

我慢できない、花粉症の目のかゆみ・充血に 我慢できない、花粉症の目のかゆみ・充血に

目薬をさしても、すぐにかゆみがぶり返す。 目薬をさしても、すぐにかゆみがぶり返す。

病院に行く時間がない。今よりもっと効く目薬※1がほしい。 病院に行く時間がない。今よりもっと効く目薬※1がほしい。

※1
従来の一般用アレルギー用点眼剤を2日間くらい使用し、十分な効果が得られなかった方におすすめします。

アルガード®は、目のかゆみ、ゼロへ! アルガード®は、目のかゆみ、ゼロへ!

臨床試験実施済み × 日本唯一※1の処方 ※1 令和元年9月現在 臨床試験実施済み × 日本唯一※1の処方 ※1 令和元年9月現在

アレルギーの発生原因を抑える トラニラスト アレルギーの発生原因を抑える トラニラスト

市販薬で唯一※1、ロート製薬のみが配合している抗アレルギー成分。ぶり返す目のかゆみを元からブロックします。

炎症の発生原因を抑える プラノプロフェン 炎症の発生原因を抑える プラノプロフェン

目をこすることで炎症が起こり、さらにかゆみを悪化させる原因に。プラノプロフェンはこの炎症症状にすぐれた効果を発揮します。

抗ヒスタミン作用

クロルフェニラミンマレイン酸塩

目をこするなどで傷ついた角膜上皮のターンオーバーを促進

タウリン

全有効成分を最大※2濃度配合!

※2
既承認一般用眼科用薬中(令和元年5月現在)

もっと効き目の高い※2目薬を。日本唯一※1の処方に挑んだ10年間。 もっと効き目の高い※2目薬を。日本唯一※1の処方に挑んだ10年間。

「高い効き目※2」と「さし心地」を両立。アルガードがさらに進化した。 「高い効き目※2」と「さし心地」を両立。アルガードがさらに進化した。

もはや国民病ともいえる花粉症。その患者数は年々増えており、重症化して悩む方も多くなってきました。
お客様からの「より効果の高い目薬がほしい」というお声に応えたいと、ロート製薬が着目したのが、2013年に医療用よりスイッチされた抗アレルギー成分「トラニラスト」。この成分を中心とした、効き目の高い※2目薬の開発に挑んできました。

しかし、新しい挑戦には壁がつきもの。
理想の有効成分を組み合わせようとすると、さし心地が悪くなる。さし心地を優先すると、理想の有効成分を組み合わすことができなくなる。

ロート製薬株式会社 ロートアルガード® クリニカルショット企画者

なぜなら、アレルギー症状が出ているときは目の表面が荒れているため、通常よりも目がしみやすく、敏感な状態。「トラニラスト」はすぐれた抗アレルギー効果を発揮する一方、しみやすいという課題がありました。
「なんとか、高い効果※2を維持しながらも、さし心地の良さを実現させたい」。気づけば構想から約10年、試作を重ねたサンプルは100を超えていました。

そんな研究員たちの熱い思いがあったからこそ、誕生した「ロートアルガード®クリニカルショット」。
さした瞬間に、かゆみ症状を感じる瞳を丸ごと包み込むような、気持ちのいいさし心地。花粉症によるつらい目のかゆみでお困りの方に、ぜひお使いいただきたいです。

※1
令和元年9月現在
※2
従来の一般用アレルギー用点眼剤を2日間くらい使用し、十分な効果が得られなかった方におすすめします。

臨床試験データ

臨床試験データ詳細

使い方Q&A

Q. 一日に何回まで使ってよいですか?
1回1~2滴、1日4回(朝・昼・夕方・就寝前)点眼してください。
Q. どんな症状に効きますか?
花粉やアレルギーによる目のかゆみ、かゆみをともなう充血、異物感などに効きます。
Q. 何歳から使用できますか?
7歳からご使用いただけます。ただし、お子さまは清涼感を強く感じる場合がありますので、しみないさし心地のマイルドタイプをおすすめします。
Q. 妊娠中ですが、使用できますか?
妊娠中の使用は、お控えください。
Q. コンタクトレンズをつけたまま、点眼していいですか?
コンタクトレンズを装着したままで点眼するのはお避けください。必ずレンズをはずしてから点眼し、5~10分程度おいてからコンタクトレンズを装用してください。