vol.6

美容家
深澤 亜希

はじめから読む

美容本を3冊出版、美容雑誌にて企画監修やインタビューをたくさん受けながら、美容向けセミナー講師、化粧品メーカーの企画アドバイザーなど、幅広くご活躍中の美容家・深澤亜希さん。美容を通して女性の人生をよりハッピーにするという強い想いを持つ深澤さんの、美容家までの道のりや美肌の秘訣、美の哲学に迫ります!

自分らしくあるために選んだ美容家への道

img_relay_column_vol06_01

現在、美容家として大活躍中の深澤さん。美容家への道を目指された経緯をお教えください。

 美容家になる前、私は美容ライターだったんです。大学卒業後、就職はせず、私はフリーランスの美容ライターという道を選びました。同級生が一般企業に就職していく中、私は昔から周囲と同じことをするのが苦手で(笑) また、女性がキレイになり輝くことにとても関心があったんです。

 美容について沢山勉強し、知識量も増えていく中で、自分があまり良いと思わない美容法やコスメを美容ライターとして紹介しなければならないことに疑問を感じるようになったんです。そして、「決められた美容を紹介する立場ではなく、自ら選んだものを発信する立場になろう」と決意し、美容本を出版したのが、美容家への第一歩でした。一冊目の出版は、まず自分でとりあってくれる出版社を探し出版後も本屋を営業して…いま思い返しても、すごいパワーでしたね(笑) しかし、私は、人に決められない自分らしい人生を描きたかったし、自分が心からやりたい事をずっと追及していました。その結果が美容家だったんだと思います。

現在の美容家という立場は、決意と努力の結果なのですね。深澤さんが美容に携わる中で、今特に多い女性のお肌の悩みは何でしょうか?

 お肌の悩みは、年齢によって異なりますが、20代後半以降の年齢層で一番多い悩みは、シミですね。シミは目にみえるものだし、1度できるとなかなか消しにくい大敵です。特に夏は、紫外線によるダメージでシミができやすく、乾燥もする時期です。「女は夏に老ける」といわれるくらい、お肌のダメージが強いんですよ。お肌を守るには、まずは保湿、その後、美白ケアなど、お肌のタイプやお悩みに合った方法をアドバイスさせて頂いてます。

img_relay_column_vol06_02

ケア方法は無理せず毎日持続がポイント

深澤さんは、透き通るようなお肌の持ち主ですよね。普段のスキンケアは、やはりしっかりとしたお手入れをされているのですか?

 私のスキンケア方法は、クレンジング→美容液→クリームの3ステップです。洗い過ぎや過度のお手入れが、逆に肌の負担になることもあるので、自分の肌にあったシンプルなスキンケアを取り入れています。職業柄、月に約3、40点以上の化粧品・スキンケア用品を試すのですが、その中で常用のスキンケア用品を選ぶ基準は、もちろん成分や処方・価格もありますが、最終的には実際に使ってみた感触で決めます。
また、香りが好き、ボトルが好きなど、五感に響くことも大切ですね。女性は好きな人がいるとキレイになるといいますが、好きなもので囲まれることで幸福度が上がるものです。スキンケア用品も、テクスチュアー、香り、見た目など自分が好きだと思うものを常に選択したいですよね。

スキンケア以外に日常で行っているお肌や身体のケア方法をお教えください。

 まずは、体を温め、冷えを防ぐ事です。体が冷えると血行が悪くなり、肌のバリア機能も低下してしまいます。体を温かくすると、血行が良くなることで肌のターンオーバーが促進され、綺麗になり、また免疫力が上がって健康にも効果大なんです。女性は、冷え性で悩む方が多いですよね。そんな時は、足湯で末端の足を温めることがおすすめです。末端の血行が良くなることで身体全体の血の巡りが大きく変わりますよ。
 また、マッサージとストレッチを習慣化しています。オイルマッサージを毎日5分とか10分するだけでも、身体の巡りが良くなり、太りにくい身体になります。

img_relay_column_vol06_03

美容に欠かせない睡眠に関しては、どのようなことを気をつけていますか?

 よく22時~翌2時がお肌のゴールデンタイムといわれますが、実はその理論は古い美肌理論だと考えられており、また現実的にも、今の時代において毎日22時に就寝することは難しいので、眠る時間帯は気にしなくてよいと思います。今は、美肌になるには眠り始めの3時間に熟睡することが最も大切とされています。私も心がけているのですが、その3時間に、お肌を修復したり育む成長ホルモンが分泌されます。夜、スムーズに眠りに就くためには、就寝時間を一定にしたり、お風呂で身体を温めてリラックスしたり、朝は陽を浴びるようにするなど、意識することが大切ですね。

美とは、女性を輝かせる魔法

img_relay_column_vol06_04

ずばり、深澤さんにとって、「美容」とは何ですか?

 「美容」は、女性の人生をより輝かせるパワーになります。綺麗になると、女性の人生には確実にチャンスが増え、チャンスが増えると、自分の願いが叶いやすくなったり、思いもよらない素敵な世界や、嬉しい出来事が起こったりします。それはまるで、綺麗になるために努力した自分へのご褒美のようです!
 また、仕事や恋は、頑張っても上手く行かないときがありますが、美容は正しい方法で行った分、きちんと結果がでます。「美容」はどんな女性にも平等に与えられたチャンスで、努力が確実に実になる最強の味方なんです!

まさにその通りですね。では最後に、深澤さんご自身の今後の挑戦をお教え下さい。

 繰り返しになりますが、女性は、綺麗になろうと頑張ることで、その結果、チャンスが増え、それによって人生の幸福感や輝きが変わります。そんなパワーがある美容について、たくさんの方法や情報を、引き続きより多くの人に伝えて行きたいです。そのために、現在の活動の他、オリジナルの美容セミナーをもっと増やし、女性から直接お肌のお悩みを聞いてアドバイスできる環境を整えていきたいですね。私自身としては、女性の美に対するやる気を引き出し、ビューティーの楽しさや素敵さを伝え続ける存在でありたいです。

img_relay_column_vol06_05

深澤 亜希
幼少期をタイで過ごし、高校はアメリカへ留学。大学卒業後は数々の人気女性誌の美容ページで執筆を行った後、美容家として活動。白く輝く美白肌の持ち主で、その肌の美しさは美容業界関係者や有名クリニックの院長が絶賛するほど。「女性は正しい美容法を続ければ、誰でも、必ずキレイになれる」をモットーに発信する様々な美容法・メッセージは、女性たちから“キレイになって、気持ちまで前向きになれる”と絶大な支持を得ている。

この記事をtwitterでツイートする この記事をfacebookででシェアする
twitterでツイートする facebookでシェアする lineで友達に送る