イベント・特集

イベントレポートやインタビューなど、 妊活・妊娠関連の知っておきたい情報をご紹介します。

森三中・大島美幸さんの
イベント開催

森三中・大島美幸さん著書『森三中・大島美幸の日本一、明るくまじめな妊活本!』(オレンジページ刊)のイベントが2017年3月に開催されました。
当日はイベント開催に先立って、ロート製薬よりお越しになっていた妊活読者の皆さんに「妊活応援!ミニ講座」と題して、おうちで始める妊活 ドゥーテスト®排卵日予測検査薬の紹介も行いました。


大島さんが語る「ふたり妊活」

大島さんの「妊活宣言」は芸能界でも大きな話題となりました。夫である鈴木おさむさんも妊活・妊娠についてご自身のブログで発信され、ふたりで妊活をされていたご夫婦として、強く印象に残っているのではないでしょうか。

ご夫婦での妊活の取り組み、妊活中の気分転換法、親戚や友人との付き合い方、もし子どもができていなかったら……など、大島さん自身の妊活・妊娠中の体験や考えを包み隠さず話してくれました。

イベントでお話ししたロート製薬社員(みやっち)も、大島さんのお話しにウルッときたり、たくさん笑ったり…。妊活中の女性が感じる様々な想いを代弁してくださった大島さんのことが大好きになりました!


1人で悩まない「ふたり妊活」が秘訣

妊活というのは、基礎体温を測ること、排卵日予測検査薬を使うこと、病院に行くこと、など男性に比べ女性が行うことが圧倒的に多いもの。妊活中は2人の気持ちがすれ違ったりしてイライラしてしまうこともあるかと思いますが、そんな時はどうか悩まないでください。

赤ちゃんは2人が協力しなければ授かることはできません。「妊活は2人でするもの」です。パートナーが頑張っているときは、お互いに応援しましょう。「いつもありがとう」「大丈夫?」など、一言優しい言葉をかけてあげるだけで相手の気持ちは安らぐもの。ときには気持ちに寄り添い、一緒に悲しむことで相手が安心するかもしれません。何よりも2人がいつもでも仲良くいることが、妊娠しやすい体をつくる秘訣なのです。妊活中こそ、お互いを思いやったコミュニケーションを心がけましょう。

まずは1人で悩まず、是非パートナーと「ふたり妊活」についてお話しする機会を設けてみてはいかがでしょうか。