オイルinシリーズ

養潤シリーズ

ホワイトシリーズ

メイクシリーズ

ヘアケアシリーズ

50の恵に関連するお知らせ

50の恵に関連するCM/SNS

50の恵に関連するよくあるご質問

スキンケア:「50の恵®(めぐみ) 」の名前の由来は?
ブランド誕生当初、50代以上の方はお肌の悩みがたくさんある一方、ラインで使うのが面倒というお声があったことから、効果とオールインワンにこだわり、乳状化粧液1つに50種類以上のうるおい成分を配合したオールインワンスキンケアを開発。「50代」と「50種類」をかけて「50の恵®(めぐみ)」というブランド名にしました。その後は50代以上の方の肌に加え、髪の悩みにも寄り添った商品を提供し続けています。50代に必要な成分を厳選し、ぎゅっと詰め込んだ、確かな効き目のエイジングケアを提供し、美しくありたい50代を応援していくブランドでありたいと思っています。
※年齢に応じたお手入れ
スキンケア:年齢とともに増えてくる肌悩みって?
うるおい不足、乾燥によるくすみ、ハリ不足、キメなどがあげられます。また年齢とともに、1つではなく、いろいろな悩みが重なっていくものです。「50の恵®」は、50種類のうるおい成分をぎゅっと入れたスキンケアなので、色々な悩みが気になる方にオススメです。
※メイクシリーズ除く
スキンケア:肌悩みの原因は?
年齢とともに、皮脂量が少なくなることで乾燥が気になったり、ハリがなくなったり、キメが乱れたりします。紫外線も、様々な肌悩みを引き起こしてしまいます。
規則正しい生活を送り、正しいスキンケアをすることが大切です。
スキンケア:「50の恵®オイルin 養潤液®」の特徴は?
40~50代から急激に皮脂量が減少し、肌が硬くより乾燥しやすくなるため、顔の油分にも入っている成分を含む5つの浸透美容オイルをしっかり配合したシリーズです。肌をほぐしながら乾燥した肌に合わせた油系のうるおいをぐんぐん角質まで深く届けます。また従来の養潤液の「化粧水」「美容液」「乳液」に加え、「パック」「クリーム」の1本5役のオールインワン化粧品となっています。香りも異なり、癒されるオリーブシトラスとの香りとなっています。
※浸透:角質層まで、美容オイル:うるおい成分(スクワラン、オリーブ果実油、ツバキ油、ローズヒップ油、シア脂油)
スキンケア:「50の恵®養潤液®」の特徴は?
50種類の養潤®成分(うるおい成分)がぎゅっと詰まった化粧品です。
保湿力も非常に高いため、12時間潤いが持続します。これ1本で化粧水+乳液+美容液の働きがあります。植物系の香り(バイタルハーブの香り)がします。
※当社の試験結果。全ての肌で同じような効果が出るわけではありません。
スキンケア:「50の恵®オイルin 養潤液®」と「50の恵®薬用シミ対策美白養潤液®」の違いは?
「50の恵®オイルin 養潤液®」は、肌をやわらかくする5つの浸透美容オイル※1を含む50種類の養潤®成分(うるおい成分)を配合した、肌なじみがよく浸透しやすい使用感でありながら高保湿な処方です。特に急激に皮脂量が減少する40~50代の方々におすすめです。
「50の恵®薬用シミ対策美白養潤液®」は、シミ抑制する※2美白有効成分アルブチンに、50種類の養潤®成分(うるおい成分)を配合しています。シミを防ぎたい方、さっぱりとした使用感でいてうるおうものをお求めの方におすすめです。
※1 浸透:角質層まで、美容オイル:うるおい成分(スクワラン、オリーブ果実油、ツバキ油、ローズヒップ油、シア脂油)
※2 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
スキンケア:「50の恵®朝の紫外線対策クリーム」の特徴は?
1つで5役(美容液・クリーム・パック・UVカット・化粧下地)のクリームで、これ一つでスキンケアとUV対策が一度に完了します。
50種類の養潤成分(うるおい成分)も配合。UV対策を求めるエイジング世代の女性におすすめです。
スキンケア:「50の恵®朝の紫外線対策クリーム」の1回の使用量の目安は?1個でどれくらい使えますか?
適量(約1.5g)を朝晩1日2回使用して、1~1.5ヶ月ご使用いただけます。
(1回1gの使用で45日分、1.5gの使用で30日分)
スキンケア:「50の恵®朝の紫外線対策クリーム」の使い方、使用手順は?
洗顔後、50の恵®オイルinやシミ対策などの養潤液(または化粧水)でお肌を整えた後、手に適量とりなじませてください。
スキンケア:「50の恵®オイルin 養潤液®」「 50の恵®養潤液®」「50の恵®薬用シミ対策美白養潤液®」の使用方法は?
洗顔後、手またはコットンに適量(1~2プッシュ)をとり、顔全体になじませてください。
スキンケア:「50の恵®オイルin 養潤液®」「 50の恵®養潤液®」「50の恵®薬用シミ対策美白養潤液®」は何ヶ月使えますか?
1回1~2プッシュ、1日2回使用して、約2~3.5ヶ月分です。(詰め替え用は約2~3ヶ月分です)
ヘアケア:「50の恵®頭皮いたわりカラートリートメント」の特徴は?
pH調整の独自技術で、1回でしっかり染まるカラートリートメントです。また、色が安定する工夫もされています。白髪染め(永久染毛剤)で染めていても、髪が伸びてきて生え際の白髪が気になる方、まだ白髪染めは必要ないと思っている方にもおすすめです。4種の海藻成分配合で、大切な髪や頭皮をいたわるトリートメントタイプ。髪のダメージを補修し、ツヤのある髪に導きながら、染めることができます。しっかり染めたい方はシャンプー前のご使用をおすすめしています。染めた後ご使用いただける「50の恵®カラーケアシャンプー」はリンスインシャンプーなのでトリートメントは要りません。
※うるおい成分:アラリアエスクレンタエキス・ヒジキエキス・ワカメエキス、毛髪補修成分:カギイバラノリエキス
ヘアケア:「50の恵®頭皮いたわりカラートリートメント」の1回の使用量の目安は?1本でどれくらい使えますか?
ショート…ピンポン玉大(15g)1~2個(約6回分)、セミロング…ピンポン玉大(15g)2~4個(約3回分)、ロング…ピンポン玉大(15g)3~6個(約2回分)が目安となっています。
ヘアケア:「50の恵®頭皮いたわりカラートリートメント」の使い方、使用手順は?
乾いた髪にトリートメントを付けて5~10分放置。色が出なくなるまでお湯でゆすいだあと、シャンプーしてください。1回でしっかり染めたい方におすすめです。カラートリートメントしない場合はシャンプーだけでOKです。シャンプー後にもご使用いただけます。その場合はシャンプー後タオルなどで髪の水気を取ってからカラートリートメントを付けてください。
ヘアケア:「50の恵®頭皮いたわりカラートリートメント」は毎日使っても大丈夫ですか?お奨めの回数は?
毎日使用しても大丈夫です。個人差はありますが、週1回程度の使用で色が保てるように処方しています。
ヘアケア:「50の恵®髪ふんわりボリューム泡の育毛剤」「50の恵®髪ふんわりボリューム育毛剤」の特徴は?
「泡の育毛剤」は、女性の薄毛は生え際や分け目から気になり始める事に着目し、部分使いに最適で使いやすい密着ムースタイプなので育毛剤を初めて使う方にもおすすめです。
「髪ふんわりボリューム育毛剤」は、髪全体の薄毛が気になり始めた方におすすめな、髪全体ケアに最適なとろみのある密着スプレータイプ(液体)です。
泡の育毛剤、液体の育毛剤ともに、髪つやオイル(うるおい成分)を配合しています。
※ホホバ油、ローズヒップ油、オリブ油、アーモンド油
ヘアケア:「50の恵®髪ふんわりボリューム泡の育毛剤」「50の恵®髪ふんわりボリューム育毛剤」の1回の使用量の目安は?1本でどれくらい使えますか?
●泡の育毛剤 160g
使用範囲は個人差がある(前頭部か頭頂部か等)ため一概には言えませんが、一例として、1回15cm(前頭部を想定)の範囲に製剤を1~2秒間噴霧し(約1.5~3g)、1日2回の使用した場合(計3~6g)約40~60日分です。
●髪ふんわりボリューム育毛剤 160mL
1回6~7プッシュを1日2回使用します(1プッシュ=約0.3g、若干の誤差はあります)。1回6プッシュ(約1.8g)を1日2回使用(計3.6g)した場合で約40日分です。
ヘアケア:「50の恵®髪ふんわりボリューム泡の育毛剤」「50の恵®髪ふんわりボリューム育毛剤」の使い方、使用手順は?
●泡の育毛剤
1日2回(朝晩)、使用前に缶をよく振り、ノズルの向きを確かめて缶の頭部を上にして使用。気になる部分に適量を直接スプレーするか、手のひらに適量をとってご使用ください。その後、指の腹や手のひらでなじませ頭皮全体を円を描くようにくるくるマッサージして使用します。髪が濡れている場合はそのままドライヤーで乾かしてください。朝はそのまま、スタイリングしてください。朝はスタイリング前、夜は入浴後タオルドライした後のご使用がおすすめです。
●髪ふんわりボリューム育毛剤
1回6~7プッシュを気になる部分を中心に地肌全体へご使用ください。その際、指の腹を使って円を描くようにくるくるとマッサージするのがよりオススメです。1日2回(朝晩)のご使用をおすすめします。
ヘアケア:「50の恵®ふんわりボリューム泡の育毛剤」「50の恵®髪ふんわりボリューム育毛剤」は、濡れた髪にも使えますか?
洗髪後、タオルドライもしくは軽く乾かしたあとにお使いください。
ヘアケア:「50の恵®おでかけ前の白髪かくし」の特徴は?
お出かけ前、気になる生え際・分け目に使える白髪かくしです。マーカータイプ(くしの間に8本のマーカー)で簡単に染めることができます。使うたびに徐々に染まるタイプです。
ヘアケア:「50の恵®おでかけ前の白髪かくし」の1回の使用量の目安は?1本でどれくらい使えますか?
生え際1cmのご使用で約30回分お使いいただけます。
ヘアケア:「50の恵®おでかけ前の白髪かくし」の使い方、使用手順は?
容器を頭皮に対して立てて塗ります。白髪が隠れるまで位置をずらしながら5~10回程度繰り返し塗ります。
ヘアケア:「50の恵®おでかけ前の白髪かくし」は汗や雨で取れませんか?
使用後、次のような場合は衣服、帽子、タオル、枕カバー等に色移りすることがありますのでご注意ください。
・スポーツなどで汗をかいた時、雨にぬれた時、洗髪後等
・育毛剤、整髪料を多量使用した時
ヘアケア:「50の恵®髪と頭皮の養潤シャンプー&トリートメント」の特徴は?
髪の悩みが多くなる世代の女性に、エイジングケアを意識したヘアケア商品です。50種類の養潤®成分(うるおい成分)を配合し、頭皮から健康な髪へ導いてくれます。シャンプー、トリートメント共通成分として、5種類の髪つやオイル(うるおい成分:アルガンオイル、オリーブ果実油、ホホバ種子油、シア脂、ヒマワリ種子油)が髪の毛を健やかに守ります。シャンプーは、ハリ、コシアップ効果がさらに高くなりました。トリートメントは、さらに指どおりが良くなりました。マイルドハーブの香りです。シャンプー・トリートメントとも、弱酸性です。
※年齢に応じたうるおいケア
ヘアケア:「50の恵®髪と頭皮の養潤シャンプー&トリートメント」の1回の使用量の目安は?1本でどれくらい使えますか?
1回2プッシュ使用した場合、約2ヶ月ご使用いただけます。約120回(プッシュ)分です。
ヘアケア:「50の恵®髪と頭皮の養潤シャンプー&トリートメント」の使い方、使用手順は?
●シャンプー
髪をぬるま湯で洗い流した後、適量を手にとり、指の腹で頭皮をマッサージしながら髪全体を洗い、その後十分にすすいでください。
●トリートメント
シャンプー後、軽く水気を切り1~2プッシュを手のひらにとり、マッサージするように頭皮から髪全体になじませ、十分にすすいでください。
ヘアケア:「50の恵®髪色つづくカラーケアシャンプー」の特徴は?
「50の恵®頭皮いたわりカラートリートメント」と一緒にお使いいただきたいシャンプー(リンスインシャンプー)です。色落ちしにくい成分を選択した処方で、髪色を持続させるシャンプーです。5種の海藻エキス配合で、髪や頭皮をやさしくいたわります。シャンプー前に50の恵®のカラートリートメントで染めて、色が出なくなるまで丁寧にすすいでいただき、その後シャンプーをご使用ください。シャンプー後は、トリートメントは必要ありません。もちろんシャンプー後に50の恵®のカラートリートメントをご使用いただくこともできます。また弱酸性です。
※うるおい成分:アラリアエスクレンタエキス・ヒジキエキス・ワカメエキス・ガゴメエキス(低分子フコイダン)、毛髪補修成分:カギイバラノリエキス
ヘアケア:「50の恵®髪色つづくカラーケアシャンプー」はなぜ、染めた色が長持ちするのですか?
キューティクルを守り、ポリマーが髪の毛をコーティングして染料を洗い流さない工夫をしています。
ヘアケア:「50の恵®髪色つづくカラーケアシャンプー」の1回の使用量の目安は?1本でどれくらい使えますか?
1回2プッシュ使用した場合、約2ヶ月ご使用いただけます。約120回(プッシュ)分です。
ヘアケア:「50の恵®髪色つづくカラーケアシャンプー」の使い方、使用手順は?
髪をぬるま湯で洗い流した後、適量を手にとり、指の腹で頭皮をマッサージしながら髪全体を洗い、その後十分にすすいでください。リンスインシャンプーなので、トリートメントは必要ありません。(お手持ちのトリートメントをご使用いただくこともできます)50の恵®のカラートリートメントと一緒にご使用になる場合は、シャンプー前にカラートリートメントをご使用ください(シャンプー後に使用するよりも、良く染まります)。
ヘアケア:なぜ頭皮ケアが必要なのですか?
髪の毛を支えているのは頭皮です。その土台である頭皮がきちんとケアされていないと、その土台から生えてくる髪も元気がなくなって、髪の毛のボリュームがなくなったり、ハリ・コシがなくなる原因になります。
健やかな髪の毛を保つためにも、その土台である頭皮からケアする必要があります。

50の恵を見ている人はこのブランドも見ています