胃腸薬に関するご質問

服用する時期は?
各製品に記載されている用法・用量を守ってください。
また、食前・食後・食間の一般的な目安としては次の通りです。
 食前 ⇒食前約30分前後
 食後 ⇒食後30分以内
 食間 ⇒食事を終えて2~3時間後
お茶で服用してもいいですか?
お薬は水かぬるま湯で服用してください。
お茶やジュースで飲むと薬の効果が期待しにくくなる場合があります。
病院でもらった薬と併用してもいいですか?
同じ成分が配合されていたり、飲み合せに注意を要する場合があるので、服用前に医師または薬剤師にご相談下さい。
間違って飲んでしまった場合に、その後の処置について教えてくれるところはありますか?
財団法人 日本中毒情報センターがあります。
ここでは家庭用品、医薬品、農薬などの急性中毒について、応急処置などの緊急情報を365日24時間、年中無休で提供しています。
一般消費者からの問い合わせは無料です。
連絡先は、大阪中毒110番:072-727-2499(無料)、つくば110番:029-852-9999(無料、9~21時)です。
薬局・薬店で購入した薬(一般用医薬品・OTC医薬品)と併用してもいいですか?
組み合わせによっては効果が弱まったり、強まったり、副作用が強く出たりすることがあります。薬に添付されている説明書には、一緒に飲んではいけない薬などについて記載されていますので、よく読んで確認してください。
どのような胃腸薬を飲めばいいですか?
食べ過ぎ・飲み過ぎには「パンシロン01+」「パンシロン01錠」「パンシロンG
生薬の香りによる爽やかな使用感がお好みの方には「シロンS
脂っこい食事の後や、就寝前の胃の不調には「パンシロン01+」「パンシロン01錠」がお勧めです。

食べ過ぎていない場合の胃もたれ、吐き気、食欲不振には「パンシロンソフトベール
さらにお腹のハリ・便秘がある場合には「パンシロンビオリズム」がお勧めです。

胃酸過多による胃痛・むかつき・胸やけには「パンシロンAZ」「パンシロンクールNOW」「パンシロンキュア
パンシロンクールNOW]はチュアブルなのでどこでも飲めて急な胸やけ、胃痛を鎮めます。
胃酸逆流などによる胸焼けがある場合には「パンシロンキュア」がお勧めです。
毎日使い続けていいですか?
説明書の使用上の注意に“長期連用しないでください”と記載がある場合は、長期連用は避けてください。
説明書に長期連用への注意書きがなく、症状の改善傾向がみられている場合は、期間に関わらず使用できますが、2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、説明書をもって医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
いずれにしても医薬品なので、漫然と使用するのは避け、使用上の注意を守って使用してください。