紫外線による炎症・充血に ロートUVキュア

「紫外線」浴びていませんか?

「紫外線」浴びていませんか?
  • ランニングやアウトドアなどで長時間野外にいる事がある…
  • ゴルフやテニスで太陽を直視する事がよくある…
  • スキーやスノーボードなどで、照り返しの強い所にいる事がある…

紫外線は目にもダメージを!

紫外線あびてませんか?

紫外線あびてませんか?

1年を通して私たちは紫外線を浴びています。特に、夏の海や冬のスキー場では、肌もちろん目にもたくさんの紫外線をあびる可能性があります。

日中太陽を浴びた後、目がチカチカしたり、充血したり、疲れを感じた経験はありませんか?
スキーをした後に「雪目」という症状を経験された方も多いと思います。

紫外線は肌だけではなく、目にも降り注いでいます!

目は外界にさらされているため、毎日の生活でも紫外線の影響を受けています。
目(角膜細胞)はターンオーバーをして生まれ変わっており、普段の生活で受けた紫外線ダメージを回復する力が備わっています。しかしながら、強い日差しを浴びた後には、目がチカチカしたり、痛みを感じたりすることがあります。その原因のひとつとして、紫外線によって目の細胞がダメージを受け、炎症が起きていることが考えられます。

紫外線の影響ダメージをうけた角膜

紫外線による炎症・充血に

目の炎症を抑える硫酸亜鉛水和物配合

ロートUVキュア 第2類医薬品
ロートUVキュア

「目やけ」には硫酸亜鉛水和物が効く!

「目やけ」には硫酸亜鉛水和物が効く!

紫外線は肌だけでなく目にもダメージを与えます。目の最も外側にある「角膜」は、紫外線を浴びると傷つき炎症を起こします。

「硫酸亜鉛水和物」は、紫外線によって引き起こされた炎症に鋭く効き目を発揮する、数々の「目やけ」に関する研究から選ばれた成分です。

瞳のUVダメージをケアする6つの有効成分

  • 炎症ケア
    硫酸亜鉛水和物
    紫外線による炎症に鋭く効き目を発揮します。
  • 充血ケア
    ナファゾリン塩酸塩
    「目やけ」による目の充血を取り除きます。
  • 疲れケア
    L-アスパラギン酸カリウム
    アミノエチルスルホン酸
    ビタミンB6
    新陳代謝を促進し、疲れ目を改善します。
    ネオスチグミンメチル硫酸塩
    ピント調節機能を改善して、疲れ目を改善します。

強い紫外線やコンタクトレンズの装用、その他の過酷な外的ストレスによって、私たちの瞳は炎症や疲れ目・充血などを引き起こします。
そんな瞳を考えて、「ロートUVキュア」は、それぞれの症状に対応した6つの有効成分を配合。外的ストレスによって受けたダメージを効果的に鎮めます。

角膜の紫外線ダメージを抑制する研究

角膜の紫外線ダメージを抑制する研究

皮膚が日やけをするように、紫外線を目に大量に浴びると「痛み」や「炎症」などの障害が発生します。「雪目」とも呼ばれるこの症状には、角膜の「細胞死」が深く関連しています。
目の紫外線対策には、この細胞死を抑えるための処方が不可欠でした。「ロートUVキュア」は、角膜の紫外線ダメージを抑制する細胞レベルの研究から生まれました。

ロートUVキュア 開発秘話

ロートUVキュア 開発秘話

肌の細胞と同様に、目の角膜表面も細胞が絶えず生まれ変わる「ターンオーバー」によって、自然に傷を治します。しかし、紫外線を浴びすぎるなどの強いダメージを受けると、角膜で大量の細胞死が発生し、その再生能力や治癒能力が追いつかなくなって、目がしみたり炎症を起こすという障害が引き起こされるのです。

私たちは「目の紫外線対策には角膜の細胞死を抑えるための処方が不可欠」と考え、連日、顕微鏡と向き合いながら、角膜の細胞死を抑制する可能性が高いと考えられる成分の評価を重ねました。
そして辿り着いた成分が「硫酸亜鉛水和物」です。硫酸亜鉛水和物が持つ紫外線ダメージ抑制機能についてさまざまな角度から検証を行いましたが、その結果はすべて優れたものばかりでした。この研究成果は、2003年3月に長崎市で開催された日本薬学会において発表され、大きな反響をいただきました。

さらに製品の処方設計が大詰めにさしかかった頃、「“目”に紫外線を当てると“皮膚全体”のメラニンが増加する」という大阪市立大学の井上教授の実験結果が新聞に掲載されました。
井上教授によると、紫外線が目にあたると炎症がおこり、この刺激が、最も敏感な痛覚神経である「三叉神経」を介して「紫外線が当たった」という信号として脳に伝わり、その結果、脳からメラニン色素を作らせるホルモンが出て全身を黒くするというのです。

私たちのプロジェクトは、井上研究室との共同研究により、硫酸亜鉛水和物の紫外線ダメージ抑制作用を評価しました。その結果、硫酸亜鉛水和物が紫外線による目のダメージを有効に抑制し、皮膚のメラニン産生を劇的に減少させることが明らかになりました。
紫外線ダメージの抑制を目指して開発した「ロートUVキュア」に、新たに「美白作用」という可能性が見いだされた、たいへん重要なデータと考えます。

より効果の高い処方を目指して、目の疲れや充血に対応する成分、新陳代謝を高める成分などを配合する研究を進め、商品企画から市場に送り出されるまでに約4年という異例ともいえる長期の開発期間を経て「ロートUVキュア」は完成しました。

紫外線ダメージをケアする目薬「ロートUVキュア」。屋外で活動される方などにもおすすめです。