【早見表付き】あなたの肌は、どのタイプ?

【早見表付き】
あなたの肌は、どのタイプ?

春から夏の季節、30~45分程度日差しを浴びると、あなたの肌はどうなりますか?
同じ光を浴びても、日やけ後の肌の状態には個人差があります。
これは、人それぞれに肌タイプの違いがあるためです。

一般に、すぐ赤くなる肌ほど、紫外線の影響を受けやすいと考えている人が多いようです。
しかし、赤くならないからといって、紫外線の影響を受けないという考え方は、大きな間違いです。
どんなタイプの肌であっても、紫外線は肌内部に大きな影響を与えることが、最近の研究でわかってきました。
日頃から確実な紫外線対策を心がけたいものですね。

コラム一覧へ戻るコラム一覧へ戻る

関連する製品

関連するブランド

関連するコラム

関連するスペシャルコンテンツ

皮膚のトラブルケア お肌に関する悩み解決

  • 知って得する お肌のお悩みコラム
  • お肌のお薬 成分辞典

UV・日やけ・紫外線対策研究室

  • 製薬会社の取り組み
  • 知っておきたい紫外線のあれこれ

コラム一覧へ戻るコラム一覧へ戻る