カラーコンタクトレンズ装用ガイド - 正しく使って、目を守ろう!

知らずにやっていたら要注意 目のトラブルを起こす6つの原因
こんな事しちゃってない?
  1. 装用時間を守らない

    装用時間を守らない
    決められた時間を超えて装用したり、そのまま眠ると、充血や、角膜に傷がつくことがあります。
  2. 使用期間を守らない

    使用期間を守らない
    ワンデータイプのレンズの使用期限は1日です。それ以上使うと、レンズに汚れがたまりやすくなったり、菌などが繁殖したりすることで、目のトラブルの原因になることがあります。
  3. 不適切な取り扱いをしてしまう

    不適切な取り扱いをしてしまう
    汚れた手でレンズを装用するなど、正しく取り扱わないと、目のトラブルの原因になることがあります。
  4. 定期検査を受けない

    定期検査を受けない
    自分では何とも思ってなくても、実は目に異常が…!ということもあります。定期検査は目のトラブルの発見・処置を行う大切な機会です。
  5. 異常を感じたまま使い続ける

    異常を感じたまま使い続ける
    目の痛み、充血など異常を感じたら絶対に放置してはいけません。まずはすぐにレンズをはずして、眼科を受診してください。
  6. 破損したレンズを使う

    破損したレンズを使う
    破損したレンズを使用すると、目に傷がつくことがあるので、絶対に使わないでください。
Chechk!

目のトラブルを放っておくと
重い眼障害につながることがあります。
少しでも、ゴロゴロ感、
見え方など異常を感じたら
必ず眼科医に相談しましょう。

ルールを守って安心安全なカラコンライフ!

瞳の健康を守るための6ヵ条

  1. 装用時間を守り、
    寝るときはレンズを外しましょう。
  2. ワンデータイプのレンズは、一度はずしたら
    再装用しないようにしましょう。
  3. レンズを取り扱う時は石鹸で手を洗い、
    爪などで傷がつかないように注意し、正しく取り扱いましょう。
  4. 異常がなくても眼科医に指示された
    定期検査を受けましょう。
  5. 目に異常を感じたらレンズは装用せず、
    すぐに眼科医の診察を受けましょう。
  6. 破損(ちぎれ、欠け、穴、傷など)があるレンズを
    使用することは絶対にやめましょう。
ココが重要!

目の調子が悪くなくても、眼科医から指示された
「定期検査」を必ず受けましょう。

自覚症状がなくても、
目にトラブルが生じている場合があります。
早めに目のトラブルを防ぎましょう!

コンタクト購入の際、印刷して持っていきましょう

購入承諾書はこちら

監修:ウエダ眼科 院長 植田喜一