大阪府 ガンバ大阪様(エスコートキッズ)

クラブのご紹介

エスコートキッズとは、サッカーの試合前に出場選手と手をつないでピッチに入場する子どもたちのことです。ロート製薬は2003年からガンバ大阪のオフィシャルパートナーとして支援を行なっており、2018年4月に開催されたJリーグ「ガンバ大阪×サガン鳥栖戦」では、ガンバ大阪のエスコートキッズのプログラムを企画。選ばれた11人の小学生が、堂々とした姿を見せてくれました。
今後もエスコートキッズの企画が決まり次第、お知らせしていきます!

活動内容

堂々とした姿でピッチに降り立つキッズたち

「セノビックを買ってエスコートキッズになろう!キャンペーン」に応募してくれた小学生11人のセノビッ子が、見事に選手のエスコート役を果たしました。

選手の誓いの場でもあるエスコートのシーン

選手とキッズの入場は、子どもの前で恥ずべき振る舞いをしないと選手が誓う儀式でもあり、選手と手をつなぐ子どもたちはフェアプレイキッズとも呼ばれます。

夢のような体験はかけがえのない宝物に

憧れの選手との対面、試合前の緊張感、スタジアムの大きさなど、何もかもが夢のような体験。参加した子どもたちには忘れられない思い出となりました。

応募する

一覧に戻る

人気のコンテンツ