サッカーキャンプ2018 in 桜島様

クラブのご紹介

2011年にスタートした「サッカーキャンプ in 桜島」は、鹿児島県と鹿児島県サッカー協会のバックアップのもと、桜島の大自然で元Jリーガーや元日本代表選手などの著名な選手陣が子どもたちに直接サッカーを教え、心・技・体を総合的に育てる夏合宿プロジェクトです。
2018年からはプロのメンタルトレーナーが帯同し、大切な「心」のサポートも強化。
夏が終わる頃には、身も心も驚くほど成長した子どもたちの、自信に満ちた笑顔に出会えます。

活動内容

特別な体験が詰まった5日間の合宿

全国から集まった子どもたちが、大自然を望む溶岩グランドで思いきりサッカーやレクリエーションを楽しむ4泊5日。特別な場所で仲間と過ごすスペシャルプログラムは、一生の宝物になる経験です。

地元出身Jリーガーやゲストコーチによる直接指導

過去には城彰二氏、前園真聖氏といった豪華な顔ぶれが直接指導し、2018年は遠藤彰弘氏、平瀬智行氏のダブルコーチが実現。ハイレベルな実戦を積んだプロの指導が、目に見える成果を生んでいます。

身につけたスキルを発揮するチャンス「マグマカップ」

合宿の前半3日間でたっぷり練習を積んだ後、4日目に「マグマカップ」と名付けられた桜島キャンプオリジナルカップを開催。鹿児島市内の小学校チームと対戦し、合宿での成果を存分に発揮します。

応募する

一覧に戻る

人気のコンテンツ