ロート当帰飲子錠aロート当帰飲子錠a

※デザインで使用している生薬の画像は実際の商品で使われているものではありません。和漢箋全体のブランドイメージ画像です。

がまんできない、
ガサガサな乾燥肌のかゆみに効く
ロート
当帰飲子とうきいんし錠a

こんな症状に困っていませんか?

  • 肌が乾燥してかゆい
  • 特に冬場になると肌がカサつき、かゆい
  • 湿疹・皮膚炎がある
  • かゆみや湿疹があってもひどい炎症はない

そんなあなたに ロート当帰飲子錠a ロート当帰飲子錠aで
その症状を改善

「ロート当帰飲子錠a」
ってどんな製品?

症状に効くメカニズム

「当帰飲子」は、肌が乾燥して起こるかゆみに効果を発揮

皮膚がカサカサしてかゆい。冬季など空気が乾燥してくる時期はかゆみが悪化する。湿疹皮膚炎がある…。さまざまな原因でおこるかゆみ。その一因が、冷えによる血行不良などからおこる肌の乾燥です。

血行が悪くなると、老廃物が溜まりがちになるだけでなく、肌の栄養分・水分が少なくなってうるおいを生み出す力が低下してしまいます。そして、肌が乾燥すると肌を守る力が低下し、ちょっとした刺激ですぐにかゆみを生じてしまうのです。

当帰飲子は血行改善作用のあるトウキ・ジオウ・センキュウ、肌をうるおすオウギ、かゆみや炎症をおさえる働きを持つカンゾウなど、10種類の生薬がそれぞれの働きを助け合うように処方された漢方薬。血行を良くして内側から肌に栄養や水分を補い、乾燥した肌のかゆみや湿疹・皮膚炎を効果的に抑えてくれる、すぐれた働きを持っています。

ロート当帰飲子錠a

生活アドバイス

スキンケアしましよう

肌が乾燥していると、 外部刺激に弱く、かゆみを起こさせる要因になります。乳液や尿素軟膏などで、肌の保湿を心がけましょう。

ストレスをためない

精神的なストレスは「掻く」行為の引き金になり、肌の状態が悪化してしまうことも。上手にストレスを発散し、リラックスできる環境を作りましょう。

バランスよい食事を

食事はゆっくりとよくかんで、消化吸収のよい食事を心がけましょう。また、食べすぎ・偏食は避け、栄養バランスに注意しましょう。

当帰飲子の働き

血流

栄養水分を補う

血行を良くする働きがあり、肌に栄養・水分を補い、乾燥した肌の湿疹・皮膚炎に効果があります。
血流

かゆみをおさえる

血行不良で新陳代謝が悪くなると、老廃物が溜まり、かゆみの原因になります。血行を良くして老廃物の排出も促しながら、かゆみを抑える効果があります。

当帰飲子の働き

ロート製薬の
長年の経験に基づいた
こだわり技術

高い効果を引き出す、
すぐれた製剤技術

当帰飲子は「乾燥肌のかゆみ」にしっかり効く漢方薬。
「ロート当帰飲子錠a」は、働きの高いといわれる熟ジオウを使用し、
さらに、エキスの抽出法にもこだわって、よりすぐれた効果を引き出すよう工夫しました。

ロート和漢箋の
漢方へのこだわり

和漢箋の想い

製品情報

がまんできない、
ガサガサな乾燥肌のかゆみに効く
ロート
当帰飲子とうきいんし錠a
ロート当帰飲子錠a

1週間分(※15才以上の場合)

ロート当帰飲子錠a

3週間分(※15才以上の場合)

第2類医薬品

84錠(パウチ)/252錠(紙箱)

効能・効果

体力中等度以下で、冷え症で、皮膚が乾燥するものの次の諸症:湿疹・皮膚炎(分泌物の少ないもの)、かゆみ

用法・用量

次の量を1日3回食前又は食間に、水又はお湯で服用してください。成人(15才以上)…1回4錠、7才以上15才未満…1回3錠、5才以上7才未満…1回2錠、5才未満…服用しないこと ※食間とは、食後2~3時間を指す

有効成分(12錠中)

当帰飲子エキス3.2g
(トウキ 2.5g、シャクヤク 1.5g、センキュウ 1.5g、シツリシ 1.5g、ボウフウ 1.5g、ジオウ 2.0g、ケイガイ 0.75g、オウギ 0.75g、カシュウ 1.0g、カンゾウ 0.5gより抽出)を含む。
添加物として、CMC-Na、無水ケイ酸、クロスCMC-Na、ステアリン酸Mg、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、マクロゴール、酸化チタン、タルク、カルナウバロウ、三二酸化鉄を含む。
※本剤は天然物(生薬)のエキスを用いているため、錠剤の色が多少異なることがある。

使用上の注意

相談すること

  1. 1.次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談すること。
    1. (1) 医師の治療を受けている人
    2. (2) 妊婦又は妊娠していると思われる人
    3. (3) 胃腸が弱く下痢しやすい人
    4. (4) 今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
  2. 2.次の場合は直ちに服用を中止し、この袋を持って医師又は薬剤師に相談すること。
    1. (1) 服用後、次の症状が現れた場合
      関係部位
      皮ふ
      症状
      発疹・発赤、かゆみ
      関係部位
      消化器
      症状
      食欲不振、胃部不快感、腹痛
    2. (2) 1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合
  3. 3.次の症状があらわれることがあるので、このような症状の継続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師又は薬剤師に相談すること。
    下痢

保管及び取り扱い上の注意

  1. 1.直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること。
  2. 2.小児の手の届かない所に保管すること。
  3. 3.他の容器に入れ替えないこと。(誤用の原因になったり品質が変わる)
  4. 4.湿気により、変色など品質に影響を与える場合があるので、ぬれた手で触れないこと。
  5. 5.使用期限を過ぎた製品は服用しないこと。なお、使用期限内であっても一度開封した後は、なるべく早く使用すること。