製薬会社の日やけ止め。ロート製薬の“日やけ止めにかける想い”

製薬会社の日やけ止め。
ロート製薬の“日やけ止めにかける想い”

紫外線対策に休みはない。

ロート製薬は、製薬会社として人の肌や生活に関する様々な研究を行っています。また、最新の研究発表にも目を通し、日々進化し続ける科学の発展を追い続けています。

そんな中、紫外線による老化(光老化)に関する研究が進むにつれ、紫外線対策の大切さがわかってきました。
特に、紫外線A波(UVA)は、雲や窓ガラスも通り抜ける性質を持っているため、曇りの日や室内にいる時でも対策は欠かせません。
帽子や長袖シャツ、サングラスなどの対策も効果的ですが、実用性を考えると、やはり日やけ止めの使用あるいは併用は非常に重要です。
また、紫外線対策は、真夏の太陽が照りつけている昼間だけすればよいというものではありません。
午前も午後も、夏も冬も、紫外線は頭上から降り注いでおり、年間通しての紫外線対策が大切なのです。

だからこそ、様々な種類の日やけ止めが必要。

ロート製薬では、使いたいシーンに合わせてぴったりのアイテムをお選びいただけるよう、様々な種類の日やけ止めを開発してきました。
家族みんなでお使いいただける定番アイテムの「サンプレイ」シリーズ、皮膚研究から生まれた紫外線をシミにしない日やけ止め「オレゾ」、毎日うるおうUV対策の「スキンアクア」、お子さまのお外遊びを応援する「ママはぐ」など、日常の様々な場面や用途に応じて使い分けいただけるラインナップをご用意しました。

コラム一覧へ戻るコラム一覧へ戻る

関連する製品

関連するブランド

関連するコラム

関連するスペシャルコンテンツ

皮膚のトラブルケア お肌に関する悩み解決

  • 知って得する お肌のお悩みコラム
  • お肌のお薬 成分辞典

UV・日やけ・紫外線対策研究室

  • 製薬会社の取り組み
  • 知っておきたい紫外線のあれこれ

コラム一覧へ戻るコラム一覧へ戻る