想われニキビの本当の意味は?

スペシャルコラム 想われニキビの本当の意味は?スペシャルコラム 想われニキビの本当の意味は?

ニキビ占いで、恋の行方を占う?

想い、想われ、ふり、ふられ……。
昔から、多くの人が恋の行方に悩み、占いを頼りにしてきました。
「おでこのニキビは片思い」「あごにできたら、誰かに想われている証拠!」
なんて、顔にできたニキビの箇所で恋を占う、『ニキビ占い』。
皆さん、一度はやった経験があるのでは?
「やった!私は想われニキビ!」と喜びたいところですが、実はこの"想われニキビ"、もうひとつの名前があることをご存知ですか?

想われニキビは、別名・大人ニキビ

実は、"想われニキビ"と言われるあご周辺のニキビは、大人ニキビとも言われ、20歳以降に悩む人の多いニキビなのです。

スキンチェックイメージ思春期のニキビが、額や鼻の周囲など、いわゆる「Tゾーン」にできやすいのに対し、大人ニキビは、口もとやあごの周辺、頬、首などいわゆる「Uゾーン」にできやすく、思春期のニキビに比べて治りにくいのが特徴です。
ニキビというと、思春期に悩むものと思われる人もいますが、実は近年、この大人ニキビに悩む女性が増えています。

大人ニキビの原因とは?

思春期のニキビは、ホルモンの働きが高まり、皮脂が過剰分泌することによって引き起こされることがほとんど。まめに洗顔をするなど、清潔を心がけることが予防と対策の第一です。

一方、大人ニキビの原因は、不規則な生活やストレス、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、新陳代謝の悪化など、さまざまなことが関連していると考えられています。仕事や恋に忙しく、ついつい寝る時間が遅くなってしまったり、食事をおろそかにしてしまったり、お化粧をしたまま眠ってしまったり…なんてことはありませんか?大人ニキビはカラダからのサイン、と捉え、ニキビを見つけたら生活全体を見直していきましょう。まずは十分な睡眠とバランスの取れた食事、ストレスをためない生活を心がけることが大切です。

ニキビを防いでニキビ痕を残さない

日々のスキンケアでは、お肌にたっぷりのうるおいを与えてあげましょう。乾燥するのに、ニキビができる。これが大人ニキビの特徴。角質層が乾燥すると、ターンオーバーが低下し、角質が厚くなります。厚くなった角質が毛穴を詰まらせる原因となり、大人ニキビへと発展してしまうのです。
また、治りにくく痕になりやすいのも、大人ニキビのもうひとつの特徴です。ニキビで肌が炎症を起こすと、メラノサイトが活性化し、メラニン色素が生産されます。このとき生活習慣の乱れや加齢によって肌の新陳代謝が落ちてしまっていると、メラニン色素が沈着して、ニキビ痕になってしまいます。

手をつなぐ男女イメージビタミンCは肌をすこやかに保ち、メラニンの生成を抑える働きがあります。食品など体の内側からはもちろん、スキンケアで外からも直接補うことができますので、ニキビの後をしみにしたくない人は積極的に取り入れていきましょう。ビタミンC配合の化粧水は日々のスキンケアに、特に気になる箇所にはスポット的に使える美容液がオススメです。

なめらかな肌が、恋の自信をうむ!

ニキビやニキビ痕のない、なめらかな肌を取り戻したら、ニキビ占いで一喜一憂するのではなく、行動あるのみ!
やはりニキビのない素肌の方が、恋にも自信をもって臨めそうですね!

メラノCC ビューティーコラム一覧へ
ページトップへ

関連する製品