思春期以降に悩みやすい「大人のニキビ」って?

思春期以降に悩みやすい「大人のニキビ」って?思春期以降に悩みやすい「大人のニキビ」って?

イメージ画像思春期はとっくに過ぎたのに、なぜか今だにニキビができる…。
これが多くの女性を悩ませる「大人のニキビ」です。

10代のニキビはおでこやTゾーン等のオイリーな部分にできやすいのですが、大人のニキビは頬から口のまわり、アゴにかけてのUゾーン等の乾燥する部分にもできるのが特徴。
原因は肌の乾燥、睡眠不足やストレスなどいろいろですが、いずれも厚くなった角質、皮脂、皮膚の汚れなどで毛穴がふさがれたニキビ菌が増殖し炎症を起こすことで発症します。

10代のニキビはおでこやTゾーン等のオイリーな部分にできやすいのですが、大人のニキビは頬から口のまわり、アゴにかけてのUゾーン等の乾燥する部分にもできるのが特徴。
原因は肌の乾燥、睡眠不足やストレスなどいろいろですが、いずれも厚くなった角質、皮脂、皮膚の汚れなどで毛穴がふさがれたニキビ菌が増殖し炎症を起こすことで発症します。

「最近、よくニキビができるなぁ…」と思ったら、それはカラダからのSOSのサイン!
こまめに洗顔し、お肌の乾燥を防ぐ充分なケアを心がけましょう。チョコレートなどお砂糖たっぷりのお菓子や、揚げ物など油の多いメニューはニキビを招くのでほどほどに。 また、便秘もニキビの原因になりやすいので、食物繊維は積極的に摂るようにしましょう。

炎症を起こしたニキビを放っておくと、ニキビそのものは治ってもニキビのあった場所にメラニン色素が沈着してしみになってしまうことも。
これを防ぐためには、早めの治療はもちろんですが、そもそもニキビをつくらないことが大切です!

POINT!POINT!
メラノCC ビューティーコラム一覧へ
ページトップへ

関連する製品