ルナルナ x ロート製薬 妊活するなら、知っておきたい妊娠・出産のこと

いつかは子どもが欲しいと思うオトナ女子なら、妊活にも関心を持っているのでは?ここでは妊活について知っておきたいこと、役立つ情報などをお届けします。

パートナーと一緒に!
赤ちゃんを授かるためのカラダづくり

加齢による妊娠率低下…「35歳の壁」には男性側も原因がある!?

35歳を過ぎると妊娠率がグッと低下するのは、ご存知の方も多いかもしれません。なかでも妊娠率の鍵を握るのが「卵子」です。
女性の卵子は生まれる前、まだ母体内にいる内につくられて、その後増えることはありません。年齢を重ねるにつれて数が減るとともに、健康な卵子が排卵される可能性も下がってくるため、加齢により妊娠率が下がる、ということになってくるのです。(※1)

ここで浮かんでくるのは、「妊娠率をさげているのは女性だけ?」という素朴なギモン。女性の卵子とは違って、男性の精子は、精巣で一生つくられ続けます。そのため妊娠率に影響があるように感じにくいかもしれません。ただし、加齢とともに数や運動率は下がり、やはり35歳頃から徐々に受精能力も落ちる傾向にあるとされています。
つまり、加齢とともに妊娠率が低下するのは男性も女性も同じ。「オトコはいつだって子どもをつくれる」と勘違いしている人もいるかもしれませんが、パートナーにも妊娠にタイムリミットがあることを自覚してもらい、早い内から妊活の進め方を話し合っておくのが良いでしょう。

先輩ママが教える!パートナーの理解と協力を得る方法

妊娠力アップの秘訣は、ココロとカラダの健康維持!

加齢による卵子や精子の老化は止められなくても、妊娠しやすいカラダづくりは可能です。日常生活でもちょっと意識するだけで取り入れられるので、パートナーと一緒に取り組んでみましょう!

ライフスタイル編

食生活

男女ともに、肥満や痩せすぎは要注意!栄養バランスの良い食事を心がけ、体重をコントロールしましょう。

運動

ウオーキングやストレッチなどの軽い運動がオススメ。ハードな運動は逆効果になることもあるので気をつけて!

たばことお酒

女性だけでなくそばにいる男性の喫煙も、妊娠・出産に悪影響を及ぼします。また、アルコールも適量に抑えて。特に、妊娠がはっきりしない時期の飲酒も胎児への影響が心配されるので、妊娠の可能性がある場合は注意してください。

ストレス

過度の疲労やストレスは、女性では排卵障害や着床障害を、男性では精子数や運動率の低下を引き起こすと考えられています。また、疲労やストレスがセックスレスの原因になることも……ストレスゼロは難しくても、趣味や外出などで気分転換を心がけて。(※2)

女性はここも注意!

卵巣や子宮の周りが冷えていると、妊娠しづらくなってしまいます。お風呂は毎日湯船につかる、下腹部を温めるなど、冷えの改善を心がけましょう。また、カフェインの取り過ぎは、妊娠力の低下につながるという意見も…。量を減らす、デカフェに変えることも考えてみて!(※3)

男性はここも注意!

精巣は熱に弱く、温度が上がると精子をつくる機能が低下します。長時間の入浴やサウナは控え、下着は風通しの良いトランクスタイプがオススメ。また、育毛剤や男性型脱毛症(AGA)の治療薬で「フィナステリド」が主成分のものは、男性ホルモンの作用を抑えて精子数を減らす可能性も…。パートナーが使っている場合は成分の確認を!(※4)

セックス編

避妊せずタイミングを合わせてセックスをしても、妊娠できる確率は20代前半で約30%、30歳で20%、35歳で10%程度といわれています。タイミングにこだわり過ぎず、まずはセックスの回数を増やすことで、確率を上げるのもひとつの方法です。

女性ができること

妊娠の可能性が高まるのは、排卵日の約3日前から排卵日翌日の間。特に妊娠しやすいのは、排卵日の約1日前から排卵日当日といわれています。普段から基礎体温を記録しておくと排卵日を知る目安になります。さらに、排卵日予測検査薬を使えば排卵日が予測でき、タイミングを合わせやすくなります。

男性ができること

精子をため過ぎると質や動きが悪くなってしまいます。5日以上の禁欲はせず、最低でも週1回は射精して精子を外に出すようにしましょう。

排卵日予測検査薬ってなに?自宅で手軽に確認できる排卵日予測検査薬の仕組みをチェック

※1:ロート製薬ドゥーテストブランドサイト
※2:ルナルナコラム「男性のセックスレスは“ストレス”が原因!?」
※3:不妊症、不妊治療の情報サイト「妊娠しやすいカラダづくり」/ルナルナコラム「妊娠力チェックリスト ~女性編~」
※4:不妊症、不妊治療の情報サイト「妊娠しやすいカラダづくり」/ルナルナコラム「妊娠力チェックリスト ~男性編~」


「前向きな妊活」のためのお役立ちアイテムルナルナのオススメはこれ!

妊娠を考えた時、「年齢の壁」は大きなハードルかもしれません。でも、そのことを受け入れ、年齢に合わせた妊活をすることが大切です。「何歳までに子どもが欲しいか」「そのためにはどうしたらいいか」をパートナーと話し合いながら、前向きに妊活を進めていきましょう。
そして、より効率よく妊活を進めるために大切なのが、排卵日を知るということ。そこでオススメなのが「ドゥーテスト®LHa 排卵日予測検査薬」。排卵日を約1日前に予測できるのでタイミングも合わせやすくなります。お家で始める妊活をサポートするアイテムになってくれるはず。

赤ちゃんが1番できやすい排卵日を約1日前に、お知らせ。ドゥーテスト®LH

排卵日予測検査薬での検査をし、その都度陽性を確認した上で適切な時期に性交しても6周期以上妊娠しない場合、妊娠しにくい原因は排卵に関する問題だけではありません。できればパートナーと一緒に医師に相談してください。ただし30歳代後半以上の方、結婚後妊娠できない期間が長い方、早期の妊娠をご希望の方は早めに受診することをおすすめします。

この検査薬は、薬剤師から説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。

図解でかんたん♪ドゥーテスト®の使い方をチェック!

さらにここが女性に嬉しい!ルナルナのオススメポイント

  • 妊娠しやすい排卵日が約1日前に予測できる
  • ドラッグストア・通販で購入できる
    ※第1類医薬品取り扱い店舗のみ
  • 自宅で判定。尿をかけて5分待つだけ
  • ラインを比較する方法なので、判定が簡単!