イベントレポート「50の恵®」発売 10周年記念イベント 主催:朝日新聞社メディアビジネス局 私のままで、美しく SPECIAL GUEST 沢口靖子 イベントレポート「50の恵®」発売 10周年記念イベント 主催:朝日新聞社メディアビジネス局 私のままで、美しく SPECIAL GUEST 沢口靖子

私のままで、美しく~50代をイキイキと、美しく。~ 私のままで、美しく~50代をイキイキと、美しく。~
美しく年齢を重ねている女性たちは、どんな毎日を過ごしているのでしょうか。50代からも輝いて生きる女性たちを応援するトークイベントが1月21日、東京・品川グランドホールで開かれ約400人が参加しました。年齢を重ねても自分らしく若々しく生きるヒントを数多く紹介した当日の模様を、お届けします。
  • 日時:1月21日
  • 場所:東京・品川グランドホール
  • 主催:朝日新聞社メディアビジネス局
  • 協賛:ロート製薬株式会社

オープニング:沢口靖子が思う「輝いている女性」とは オープニング:沢口靖子が思う「輝いている女性」とは

沢口靖子さん(女優)
聞き手・八木早希さん(フリーアナウンサー)

撮影中の京都から駆け付けたスペシャルゲスト沢口靖子さんは大歓声に迎えられた。司会の八木早希さんが「もう〝見る美容液〟ですね」と言うと、共感の拍手が起こった。その沢口さんが「現在52歳」と紹介されると「ホオーッ」と大きなため息が。

デビューからの思い出話に続いて、30代半ばで「与えられた役の内面をもっと表現していきたいという思いが強くなった」と振り返る。

「科捜研の女」榊マリコとの出会と、共通点 「科捜研の女」榊マリコとの出会と、共通点

沢口 「科捜研の女」は、1999年に始まり、年数としては今年19年目に入り、シリーズとしては17作目になります。その年月を共に歩んできた大切な役です。成長を感じさせるセリフを見つけたときは、本当にうれしくなります。例えば最近、幼い時のつらい経験が原因で心がゆがみ、犯罪に走ってしまった人物に対して、「その心のゆがみを正すことができるのも、人間でしかない」という言葉があり、「ああマリコも科学一辺倒から、人間を信じ、人間を温かく見つめるようになったな」と感慨深いですね。

八木 沢口さんとマリコさん、似ているところはあるのですか?

沢口 マリコは追求心、探求心が旺盛ですね。あきらめない。私も役をいただくと納得するまで脚本(ほん)を読み、役を作っていきます。役を深める作業は本当に終わりがありません。与えられたセリフを、私という体を通して生きた言葉にして伝えたいといつも思っています。

リラックスできることを重視したプライベート空間 リラックスできることを重視したプライベート空間

八木 普段はどのような生活をされていますか?

沢口 撮影に入りますと、撮影スケジュールにモードを切り替えて暮らしますね。朝も毎日早いですし、家に帰ってからも台本を広げて、セリフを覚えることもあります。撮影の合間のお休みの日も翌日からの準備をしたり、参考になる作品を見たり。一つの作品に入っている間は、なかなか気が抜けない毎日を過ごしています。

八木 そんな中でリラックスするための工夫は?

沢口 家に帰った時はリラックスしたいので、インテリアは気持ちよく過ごせるように整えています。リビングは暖かみのあるベージュ、寝室はローズ系の色でコーディネートしています。

八木 イメージ通り(笑)。そのほかの工夫は?

沢口 気に入った陶やガラス細工の人形を飾ったりしています。子どもの時に両親に買ってもらった抱き人形は、女優になるために上京した時からもずっと一緒にいる宝物ですね。

健康と美容は基本を大切に 健康と美容は基本を大切に

八木 女優というハードな仕事をしながら、どのように美と健康を保ってらっしゃるのでしょうか?

沢口 私は比較的ずっと乾燥肌で、年齢とともにより乾燥が気になるようになってきました。なので、基礎化粧の時には保湿をたっぷりしています。それから短くても質の高い睡眠をとりたいので、必ずお風呂に15分ほどつかってゆっくりと体を温め、軽いストレッチをしてから休むようにしています。そして朝食は、撮影でどんなに早くても必ず食べて、体を温めて起こしてから出かけるようにしていますね。

八木 どのようなものを召し上がってらっしゃるのでしょうか?

沢口 自宅で作れる時は、ニンジンとリンゴとレモンのスムージーをコールドプレスのジューサーで作っています。あとは刻みネギを入れた納豆、卵料理、マヌカハニーをちょっと入れたヨーグルト、ホットショウガハチミツティーです。

ニンジンとリンゴとレモンのスムージー

八木 毎朝、新鮮な果物や野菜を召し上がり、睡眠と入浴とストレッチ。本当に基本的なことを大事にされていますね。年齢を重ねる中で、気持ちや生活面で変わってきたことは何かありますか?

沢口 ここまで仕事を続けられているのも、両親から授かった健康な体のお陰だなと、つくづく感じています。だからこそ、なかなか続かなかったウォーキングや筋トレを、毎日でなくても続けたいなと思っています。

「輝いている女性」とは 「輝いている女性」とは

八木 沢口さんはどんな人を「輝いている女性」だと思っていらっしゃいますか?

沢口 人生に対して常に前向きな気持ちを忘れず、毎日をイキイキと生きている女性ではないかと思います。そんな姿勢の人には、いくつになっても心に若さが宿っていますから、目にも光があり、ふとした瞬間に輝いて見えると思います。

八木 具体的に、沢口さんの憧れの女性っていらっしゃいますか?

沢口 映画「羊たちの沈黙」「告白の行方」「アンナと王様」に主演したジョディ・フォスターです。美しくて、輝いていて、心に響くお芝居を届けてくれるからですね。

沢口靖子さん(女優)

結びのメッセージ 結びのメッセージ

八木 最後に、前向きに生きていくためのメッセージをお願いします。

沢口 50 years youngという言葉は、私も最近知った言葉ですけれど「50代をいきいきと、美しく生きる」って本当に新鮮ですてきなメッセージだと思います。そんな50代の女性が日本中にあふれるように、これからもたくさんの方に発信していきたいなと思います。皆さんも今日お帰りになったら、お友達とか、いろいろな方に教えてあげてください。50 years young! 本日はありがとうございました。

  • 【第1部】スペシャルトーク 山本浩未さん

ページトップ ページトップ